​番外編 あなただけ見えない

先日、見も知らぬ方からメールを頂きました。
送信されたアドレスに心当たりがないのだから、多分私が存じない方なのでしょう。
電子メールは当然私信であるので、公器であるインターネットに公開するなんてルール違反であります。
それは重々承知してはいるけれど、内容があまりに不可解なので敢えて公開させて頂くことにしました。
送信して頂いた方に対しての無礼は、その真意が明らかになった暁には謝罪する所存であります。
今回、金森幸介の出番はありませんのであらかじめご了承ください。

メールを頂戴したからにはもちろん、先様のアドレスは判明している。
不可解なら、その由を返信すればいいじゃないか。とお思いだろうが、これがそうもいかない。
どう返信していいものやら見当もつかないのである。
だから、インターネットを通じて世に問いたいのである。もちろんご本人にも。
私は自分が連載しているふたつのホームページでメールアドレスを公開しているので
送信された方がどちらをご覧になられていたのか分からないのである。
思案の末、ふたつのホームページに同じ内容を同時公開させていただくことにした。
送られてきたメールの文面をそのまま掲載しましょう。言っておきますが、実話です。
タイトルは”lefty-hiro様へ”であります。

「hiroさんは三上ひろしに似てますか」

これだけである。簡潔にもホドがあるじゃありませんか。
自己紹介も時候のあいさつもなく、唐突にこんなこと聞かれても、わたしゃどうしたらいいの?
まあ「灯火親しむころhiroさんは三上ひろしに似てますか」とこられても困るけど。
女性か男性かも定かではない。しかしなぜに三上ひろし?hiroにひっかかりを感じられたのだろうか?
それだったら「hiroさんは円広志に似てますか」でもいいじゃないか。決してうれしくはないけど。
「hiroさんは松方弘樹に似てますか」でも「hiroさんは安田大サーカスのヒロ君に似てますか」
だって問題ない。どっちも汗っかきそうでイヤだけど。

常識的にはこの場合、俳優の三上博史氏と考えるのが妥当なところだろうか。
フォークシンガーの三上寛氏という線もなくはない。一般的には”ミカミカン”だけど...
現在どんな活動をされているのか私は存じないが、イガグリ頭で「小便だらけの湖」とか
「ひびけ電気釜!」なんていうシュールな題名の歌をダミ声で歌っておられたアングラっぽい印象が
私にはある。当然私は似ていない。というかあまり似たくないというのが本音っス。

それじゃあ本命の三上博史だが、「わたしをスキーに連れてって」という全編ユーミン・ソングの
バブル期ホイチョイムービーでの主演が私が彼を知った最初だろうか。
トレンディードラマ俳優の先駆けとも言えるかも知れない。
ハンサムだし演技は達者だし、似ているなら悪い気はしない。でも残念ながら私は似ていない。
三上博史が私の脳裏に強烈な印象を残したのが、TVドラマ「あなただけ見えない」であった。
これはとにかくキョーレツだった。ハンサムだがエラの張った彼がなんとバッチリ女装をキメて
「あたし?あたし、明美よ。ア・ケ・ミ...」と演技の枠を超越した(?)恍惚のサイコさんを演じたのだ。
アイシャドーからマスカラに至るまで自分でメイクをしたという話を聞いたけど...ウ~ム
その後彼はかの「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」を一人芝居の舞台でこなしたらしい...ウ~ム
ウ~~ッム...って、こんなところで三上博史についての考察を展開してる場合ではないのである。
「hiroさんは三上ひろしに似てますか」と迫られているのである。
三上博史なのか三上寛なのか、どちらにしても私は似ていない。しかし、それを知ってどうする?

もうひとつ私が胸騒ぎを覚えるのは、この文章が見事な俳句に仕立てられているという点である。
もしかすると発信者は相当の粋人なのかも知れない。平成の山頭火と言ったら言い過ぎだろうか?
ワビサビを込めて私に俳句問答を挑んでおられるのかも知れない。だとしたら私は万葉人のごとく、
「いえ私 どちらにしても 似てません」 と返歌を返すべきなのだろうか?

とにかくこのメールをくれたあなた!どういうことなの?おせ~て!