エピソード47 何かいいことないか子猫チャン

「エエことなんか、ないっ!っちゅうねん!」

私が金森幸介に電話して「なんかエエことおまっか?」と問うと
必ず返ってくるのが冒頭の言葉であります。
確かにな~んにもいいことなんかない。
気温も世間の風もフトコロもどんどん寒くなるばかりであります。
社会はボンクラ&パラノイア・オン・ステージであります。
...で終わってしまってはあまりに寒いので、なんとかお話を続けましょう。

「何かいいことないか子猫チャン」はピーター・オトゥール主演の米英映画だけれど
「いいことないか?」と問える子猫チャンが側にいるということだけで
我々にはすっごく「いいこと」に思えるのだが、いかがなものだろう。
ロミー・シュナイダーがかわゆい。
爽やかなバート・バカラック作の主題歌もトム・ジョーンズが歌った日にゃ
お約束の油ぎり具合でグー。

作品中のピーター・オトゥールほどのモテモテでなくても
「俺も一度はモテてみたいなあ」と虚空を仰いだりしちゃう私も筋金入りのボンクラである。

世間ではよく「孤高の人」という言い方をする。
非常にストイックなイメージである。世界ボンクラ・カップ出場権を得た私には
恐れ多い言葉である。
どんなもんかと「孤高のミュージシャン」でネット検索してみたところ

ボブ・ディラン
ニール・ヤング
ライ・クーダー
ポール・ウェラー
ロニー・レイン
遠藤賢司
高田渡
芳野藤丸
ジョニー大倉

などの名前が見られた。ナットクである...か?
藤丸さんとジョニーさんは私と金森幸介が「さん」付けで呼ぶ数少ないミュージシャンだ。
しかしリアルな意味での孤高のミュージシャンといえば、この男を措いて他にはいまい。
金森幸介。
孤高とまでいうからには幸せな家族団らんなど断じてあってはならない。
ましてや女優の嫁さんに目隠しさせてソフトSMなどもってのほかである。
金森幸介は真の孤高である。配偶者、家族、親類縁者...オール・ナッシングである。
たっだ今~ご紹介にあずかりましたみなしごハッチである。
彼の部屋には彼一人である。仏壇のお父ちゃんと骨壷のお姉ちゃんだけである。
携帯電話を持たない彼がしばらく自宅を空けるとまったく連絡がとれなくなるらしく
「幸介さんに最近連絡がつかないのですが、大丈夫でしょうか?」
なんて問い合わせを私にしてくる方がけっこういらっしゃる。
しかし、私も別に彼とのホットラインを持ってるわけではないのである。
どう答えればいいのでしょう。
「コースケ?ああ、俺のかわいい子猫チャンなら、俺の腕枕で寝息をたててるぜ」
なんてジョークを言って、また「lefty-hiro新宿二丁目ご乱行説」がまわっても
困るのである。
なんとも迷惑な孤高の人である。
しかしまあ、ほんとにもう、なにかいいことないかしら。
....あった~!ロリー・ギャラガーはいいぞ!
金森幸介が焼いてくれた「Rory Gallagher~Anthology~ Disc1&2」全29曲!
ハゲハゲのストラトにチェックのネルシャツのニクイ奴。
ロリーは間違いなく孤高ざんす。onoさん、thanks!
12月23日 孤高のカフェ、氣遊でのクリスマス・イヴイヴ・ライヴ
12月28日 さんくすホールでの孤高の五人(多いな)の忘年会と
けっこう、いいことあるな子猫チャン。