金森幸介は無類の音楽好きである。

音楽を職業にしているから当たり前に思うかもしれないが普段はまったく音楽のない生活をしているミュージシャンも稀にいるようだが彼ほど音楽を聴きまくっているミュージシャンは寡聞にして僕は山下達郎氏しか思いつかない。

朝起きてタバコの煙をくゆらせながらステレオのスイッチを入れて珈琲とセレブパンで目覚めの朝食。

仕事のない日は獲物を求めて日課の狩猟という名の散歩に出かける。玄関を出ると同時にiPodのスイッチを入れて最初に流れた曲でその日の運勢を占う。

​散歩は時に4時間ほども歩き通すことがあるがその間もずっとイヤフォンからは音楽が流れている。