エピソード8 ワープロのバ~カ

先日、ドーナツショップにモバイルPCを持参して
二人でいろんなサイトを覗いておりましたところ、
けっこう「幸助」と書き込んでいらっしゃる方、多いですね。
まあ、漢字変換の一発目だから無理もないですが
本人、すこし下向き加減につぶやきました。
「俺は小作農のせがれか...」

やれワープロだパソコンだと言ったところで
所詮、機械の悲しさ。
漢字変換のおポンチさには
思わず、「ムプッ」っとなった経験をお持ちの方も多いでしょう。
先日、新聞の読者投稿欄にこんなのがありました。
投稿者 〇山△男 (62才 分泌業)

己の体液の分泌を生業(なりわい)とする62才...ちょっとそそられる。
正しくは、多分、「文筆業」 ワープロって、ほんとおバカさん。